低血圧

低血圧と呼ばれる数値は、100/60mmHg未満と言われてますが、

低血圧の定義という物はなく、

低血圧かどうかの判断は、医師の判断に任されています。

 

低血圧は高血圧と違い、

それ自体が病気という事ではないのですが、

めまい、頭痛、不眠など、日常生活に支障をきたす方も出てきます。

 

また低血圧の人は、食欲がなく、外見的にやる気が見られないとか、疲れて見える・・などの

悪印象を与える事も多く、「やる気のない人」「怠け者」と勘違いされる傾向があります。

 

低血圧には主に、もともと遺伝的に血圧が低い方と

起立性低血圧を起こす方、原因不明の低血圧の方の3つに分かれます。

 

低血圧を治療するために、血圧を上げる薬を服用する場合もありますが、

低血圧の原因がはっきりしてる場合は、その原因の治療を進めていきます。

 

また起立性低血圧を起こす場合は、

立ち上がる時は常にゆっくりと起き上がる癖を付ける事が大切です。

特に起床時は、20mmHg以上も血圧が下がる場合もありますので

充分注意して起き上がるようにして下さい。

 

原因不明の低血圧に苦しむ方や遺伝性低血圧の方は、

生活習慣(食べ物その他)に気を付けていきましょう。

 

1、お酒やたばこは控える

2、睡眠時間を充分にとり、規則正しい生活を送る

3、ミネラル、ビタミン、鉄分を多く含む食べ物を摂る

4、無理なダイエットなどはしない

5、運動(ウォーキングなど)を行い、筋力を付ける

これらが低血圧に有効な生活習慣の改善になります。

 

低血圧を劇的に改善させる方法は今のところありませんがが、

生活習慣を見直して、あなたの年代の血圧の平均値

出来るだけ近づけるように、頑張っていきましょう。
 

スポンサーリンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

サブコンテンツ

SNS

  • スポンサーリンク

    このページの先頭へ