男性

男性の血圧の平均は、40代までは女性の血圧の平均に比べ10%ほど高く推移する傾向がありまが、その後徐々に男性と女性の差はなくなってきます。男性の血圧平均が女性の血圧平均より高い傾向にあるのは、男性は外食の機会(飲酒の席など)が多い事や男性の喫煙率が高い事などが原因となってるようです。

 

それでは、男性の血圧の平均を年代別にみて下さい。

男性 血圧 平均 20代 30代 40代 50代 60代 70代
正常値の割合(%) 78% 61% 41% 30% 22% 17%
高血圧の割合(%) 11% 22% 37% 45% 50% 58%
血圧 平均 123/74 127/77 131/82 145/86 154/90 158/87

 

働き盛りの男性にありがちな、飲酒、喫煙、多忙な勤務、睡眠不足・・・これらの生活習慣が、男性の血圧の平均を押し上げています。男性の血圧の平均を下げるには、これらの生活習慣を一つずつ無くしていく事が大切です。

 

男性の血圧の平均が50代では145/86となり、定められた血圧の正常値の130/85では収まらなくなります。上下の血圧の平均とも大きく正常値を超えて高血圧となります。

 

50代から60代男性の約50%は「高血圧」となりますから、上記で示した生活習慣病の改善と実行が誰でも必要となってきます。男性で140/90以上の高血圧と診断されたかたは、毎朝の血圧測定を行い、医師の指導のもと一日も早く食事療法と運動療法そして降圧剤治療に入りましょう。

 

また男性は女性より心筋梗塞や脳卒中で倒れる確率が高いというデータがありあます。自覚症状が全くというほどない高血圧ですから、毎朝の血圧測定での数字を真摯に受け止めて特に男性は食生活などに注意して下さい。
 

スポンサーリンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

サブコンテンツ

SNS

  • スポンサーリンク

    このページの先頭へ